<< 最近、はまっている焼き芋♪ | main | たぬきのしっぽのお菓子。 >>
バリアフリーデザイン研究会 2月例会
 

 

今日の例会は、熊本市東保健福祉センター 松本邦代さんによる
東日本大震災の現場に赴いて、災害時の医療・福祉に関する報告を
聴きました。
行政の対応は報道にあるように、後手後手になっているのも問題
ですが、現場で一番気を配らなくてはいけないのは、近所の人々の
日頃のコミュニケーションに寄るところが大きい様でした。
訓練も必要ですが、人と人のつながり絆の中で救われる障がい者が
多くなります。
この気づきをこれからの活動の中で活かせたらと思います。
カテゴリ:- | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック